無料トライアルのはじめ方

簡単なステップを踏むだけで、Shifter を使ったサイト作成を無料でご体験いただけます。

ステップ1. アカウントを作成し Shifter ダッシュボードへログインする
ステップ2. WordPress をインストールする
ステップ3. WordPress の管理画面 (ダッシュボード) を使用する
ステップ4. サイトをジェネレートして公開する

  • 無料トライアルはクレジットカード登録をすることなく、利用できます。
  • 無料トライアルで作成したサイトは 7 日間利用可能です。7 日間を過ぎますとサイトは自動的に無効化され、削除されます(アカウントは残ります)。
  • 無料トライアルは何度でも繰り返しご利用いただけます。
  • 同じサイトを無料で利用継続されたい場合は、クレジットカード情報のご登録をお願いします。クレジットカード情報を登録することで自動的に無料プラン (Free Tier)となり、期限なくサイトをご利用いただけます(Free Tier について詳しくは Staticの料金プランをご参照ください)。

ステップ1. アカウントを作成し Shifter ダッシュボードへログインする

1. Shifter 公式サイトにアクセスし、「無料トライアルを開始する」ボタンをクリックします。

2. 画面に従い、以下の項目を順番に入力します。

  • メールアドレス : Shifter アカウントで使用するメールアドレス
  • ユーザー名 : Shifter アカウントで使用するユーザー名
  • パスワード : Shifter のログインに使用するパスワード

※ 「User already exists」というメッセージが表示された場合は、ユーザー名とメールアドレスがそれぞれ既に登録済みのため設定できません。別のユーザー名とメールアドレスをお試しください。

3. 入力が完了しますと、ご登録のメールアドレス宛てに Shifter から確認メールが届きます。

4. メール内に記載された確認コード (Verification code) を入力し、「確認する」ボタンをクリックします。

5. アカウントが有効化され、自動的に Shifter ログイン画面に移動します。

6. 先ほど登録したユーザー名またはメールアドレスと、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

7. 簡単なアンケートに答えた後、Shifter のダッシュボードが表示されればログインは完了です。

ステップ2. WordPress をインストールする

1. 「サイト新規作成」ボタンをクリックします。

2. Shifter Static を選択します。

※無料トライアルおよび Free Tier は Shifter Static のみ可能です。Shifter Headless の提供はございませんのでご了承ください。

3. サイト名を入力し、「確認」ボタンをクリックします。

4. プラン選択画面で「Free Tier」を選択します。

※無料トライアルの場合も「Free Tier」を選択してください。

5. WordPress をサブディレクトリにインストールしたい場合は、追加オプションの画面でご入力ください。必要ない場合はそのまま「確認」ボタンをクリックします。

6. お支払い情報画面が表示されますので、無料トライアルの場合はクレジットカード情報を入力せずに「申し込む」ボタンをクリックしてください。

※クレジットカード情報をご入力いただいた場合は無料プラン (Free Tier)となり、利用期限なくサイトをご利用いただけます。

7. WordPress のインストールが自動で開始されます。

8. サイトが作成された旨のメッセージが表示されれば、インストールは完了です。

9. トライアルの終了日が表示されますので、ご確認ください。

ステップ3. WordPress の管理画面 (ダッシュボード) を使用する

1. WordPress がインストールされ、サイト作成の準備ができると以下のような画面になりますので、「WordPress 管理画面」ボタンをクリックします。

2. WordPress のダッシュボードが表示されます。初めに「Setting」メニューから、言語とタイムゾーンの設定を行なってください。

  • Site Language : 日本語
  • Timezone : UTC+9

ページ最下部の「Save Changes」ボタンで保存します。

3. 投稿を作成しましょう!「投稿」メニューに移動して「新規追加」ボタンをクリックします。

4. 投稿内容の作成が完了した後、「公開」ボタンをクリックします。

※この時点ではまだサイトは公開されません。公開するためには、次のステップでサイトのジェネレートを行なってください。

ステップ4. サイトをジェネレートして公開する

「Generate(ジェネレート)」は、WordPress サイトの静的バージョンを作成する作業です。ジェネレートの都度、サイト全体を静的化し直します。

また、作成された静的バージョンのサイトを「Artifact (アーティファクト)」、実際にサイトを公開することを「Deploy(デプロイ)」と呼びます。

1. Shifter のダッシュボードに戻り、「デプロイする」ボタンをクリックします。

2. WordPress が起動している場合は確認メッセージが表示されますので、「WordPress を停止する」ボタンをクリックして停止してください。

3. ジェネレートが開始されます。

4. ジェネレートが完了すると、デプロイの一覧に作成したアーティファクトが追加されます。

5. 公開されたサイトを確認するには、概要セクションにある公開用の URL をクリックしてください。

※初期設定ではアーティファクトが完成すると自動的に公開される機能が有効になっています。プレビューなどを行って任意のタイミングで公開したい場合は、設定メニューから「自動デプロイ」をオフにしてください。

アーティファクトの名称を設定する

作成されたアーティファクトの名称は、名称右側の編集ボタンから変更することが可能です。

サイトのどのような変更のためにジェネレートを行なったのか、などメモとして残しておきたい場合に便利です。
※アーティファクトは10世代まで保存されます。

再度 WordPress を起動する

再び WordPress の編集を行う際は、「WordPress をスタートする」ボタンをクリックして WordPress を起動してください。起動後「WordPress 管理画面」ボタンに切り替わります。

  • Shifter は、サイトを編集する時にだけ WordPress を起動させることで第三者からの不正アクセス等ができない仕組みになっています。
  • WordPress を使用しないまま一定時間が経過すると、自動的に WordPress が停止されます。
  • WordPress のアップデートがある場合は、起動時に自動で適用されます。

無料トライアルについてのご案内は、以上です。

ご不明点がございましたら、お気軽にカスタマーサポートまでご連絡ください。